無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
スプリンターセルコンヴィクションをクリア
評価:
ユービーアイ ソフト
¥ 6,320
(2010-04-28)
Amazonランキング: 34位

 
ゼロ:斬撃のレギンレイヴにずっぽりはまってしまって、プログをほったらかしにしてしまいました。

それてともかく、スプリンターセルコンヴィクションをプレイしました。ステルスアクション

ルーキーとノーマルはクリアしました。最高難度のリアルは挫折してしまいそうです。
銃の数もそれなりに用意つれており、ベガスが好きな人には気に入るのではないのでしょうか。
プレイ中、P.E.Cチャレンジ(敵に発見されてから10分間見つからずにいるや、敵に気づかれることなくヘッドショットで倒すなど)で溜めたポイントで銃を強化することも出来るので、P.E.Cチャレンジをつい意識してしまいますね。
最後に敵が認識した場所示してくれるやラスト・ノウン・ポジション、サムおじさん(プレイヤーキャラ)が白黒になって敵に見つかりにくいことを示してくれたり、格闘によって敵を倒した後使用できるマーク&アクション(複数の敵を一瞬で打ち倒すことが出来る)、次に取るべき行動を示してくれるビジュアルメッセージ等など、斬新かつ親切なシステム小気味良く作りこまれています。
アサシンクリードのように一般市民に紛れ込んで行動するシーンもあるのですが、あまり生かすことが出来なかったことが残念ですね。
ステージも自由に潜入方法を選べるのはいいんですが、もっと広くてもよかったかもしれません。

ストーリーモードはワンプレイ約10時間といったところでしょうか。確かに少し短いという印象はありますね。
OPTIONAL OPERATIONやMULTIPLAYERが用意されており、ハンター、ラストスタンド、インフィルトレーション、フェイスオフというレインボーシックスベガスで言うテロハントモードみたいなものが楽しめます。フェイスオフ以外では協力プレイも楽しむことが出来ます。ストーリーモードより長く楽しめそうですね。

個人的にステルスアクションとしてはかなり面白いと思います。プレイに慣れていくと、アクション映画並、もしくはそれ以上にかっこよくサムおじさんが動いてくれます。
| ゼロ | Xbox360 | comments(0) | trackbacks(0) |