無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
←prev entry Top next entry→
モンスターハンター3の発売まで1ヵ月切ったが……
JUGEMテーマ:ゲーム

ゼロ:モンスターハンター3についていまだにハード論争続いていますね。
正直いい加減にしてほしいのですが。

みんなも知っているとおり、当初モンスターハンター3はPS3で発売される予定だったのですが、PS3とWiiの販売差が出てから音信不通になっちゃいましたね。
そして、Wii移籍発表。正直、これはWiiしかないという感じでしょうか。
PS3の開発はバカ高く、また本体価格の高さから販売台数が伸びず。開発費用を回収する目処さえまったくないという状況は容易に想像つきます。
2008年2月29日に販売されたメタルギアソリッド4がそれを白日の下にさらしてしまいましたしね。
また、最近はやりのXBOX360と同時に販売という選択肢もありますが、これは海外でも売れるということが条件付けされます。
しかし、海外ではモンスターハンターはまったく売れていません(ヒューマンハンターならもしかしたら売れていたかもしれませんが)。

確かに最近では、PS3の開発費は多少なりとも下がりましたが、デザイナーの苦労はまったく変わりません。Wiiとは性能が段違いなのは明らかですが、その分ポリゴン、テクスチャーが密になり、開発期間が長くなり、当然開発費もかかってくるため、結局バカ高い費用を産出しなければならないんですよね。そもそも、モンスターハンターが当初PS3出だそうとしたのは、「今回の次世代ハードもソニーの一人勝ち」だろうと考えていたのでしょう。
しかし、ファミコン、スーファミ同様、3連勝とはいかず。総販売台数、ぶっちぎりの最下位と言う状況。
これはさすがにソフトメーカーもあわてたでしょう。それゆえXBOX360も同時に出すというモノが常識化しているのでしょう。PS3がまったく見捨てられていないというのはさすがソニーといった感じですが。

さて、ここでなぜWii出だすというのは簡単に、Wiiが1番売れているからということでしょう。300万台で3人に1人売れるのと、100万台で3人に1人売れるのと、どちらが多く売れているかは簡単に分かりますよね。
ただ、Wiiは任天堂以外、売れているソフトがないんですよね。任天堂が出すゲームは売れていても、ソフトメーカーが出すゲームが売れないのであれば開発費が安くても販売したくなくなるでしょう。個人的には、モンスターハンター3が起爆剤になればいいと期待しているんですけどね。
PSPを買ってまでモンスターハンターポータブル2Gを買った人たちがいたように、PSPより5千円高いだけのWiiで出せば、Wiiとともにモンスターハンター3を買ってくれるという目録と、僕のようにWii所持者がモンスターハンターに興味を持って購入してくれるということもあるんでしょう。
ですから、システムが単純な1作目を持ってきたのだと思います。
現に、Wiiが初のモンスターハンターですという人も、ネットワークモードではかなり見かけますし、かくいう僕もPSPを持っていない時は、いくら売れているといわれても「ふ〜ん」という程度だったんですが、Wiiではすっかりはまってしまいました。

PSPでも出る出るといわれていますが、出るとは思います。
モンスターハンター3、モンスターハンターポータブル3、モンスターハンター3G、モンスターハンターポータブル3Gというのが一番利益出る方法ですしね。
リストラ受けた武器もそれを見越してかもしれません。

とにかく発売まであとわずか、新たなモンスターを狩れることを心待ちにしましょう。
| ゼロ | Wii | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://zerogame.jugem.jp/trackback/164